筆文字法語 〜私が出会った大切な言葉〜

浄土真宗(真宗大谷派)の僧侶が、心に残った言葉を筆文字で書き綴っています。

拝んで、拝んで。

f:id:towarebito:20161011151154j:image

仰々しく、恭しく、祈り、 願う。

「何よりも、誰よりも、この私に良き結果を!」

消えないんですね。この心が。

 

【今日の法語】

     神さまを拝んでいる     仏さまを拝んでいる

     と言っているけれども、

     実は、自分の都合のいいようになりたい

     ということなのです。

     それを明らかにすれば

     結局は、欲望を拝んでいる

     ということになるのです

                                                    片山寛隆