筆文字法語 〜私が出会った大切な言葉〜

浄土真宗(真宗大谷派)の僧侶が、心に残った言葉を筆文字で書き綴っています。

あれも、これも、もっと、で……

f:id:towarebito:20160617220211j:image

物さえあれば満足していられる…、ということはないですね。欲しいものが尽きません。

 

先日拝聴したご法話の中で、「何でもあるけど、安心がない」と聞きました。

そうだなあと、うなずかされました。

世の中は、物があふれています。

しかし、みんな幸せかと思えば、そうではない。

一時の満足は繰り返してきているのかもしれませんが、

「もう何もいらない。これで、ずっと幸せです」なんてなりません。

 

安心が欲しいはずなのに、それを不可能にしているのは自分の心?

 何に出会えば満たされるのか?何を得れば安心できるのか?

人生の課題です。

 

 

【今日の法語】

     不足は物にあるのではなく、満たされぬ心にあります。

                                                           『正思惟』(東本願寺出版)より