読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筆文字法語 〜私が出会った大切な言葉〜

浄土真宗(真宗大谷派)の僧侶が、心に残った言葉を筆文字で書き綴っています。

代わりがいない私たち

f:id:towarebito:20160610210033j:image

久しぶりに絵本を買いました。

『ぼくのニセモノをつくるには』(ブロンズ新社)

著者は、ヨシタケシンスケさんです。

 

立ち読みして「いい絵本だ。これは深いぞ。子どもにも読まそう。」と購入して帰宅。

早速、10歳の息子に読んでもらいました。

読み終えたところで

「どうだった?」と聞いたら、

「お父さんのいいたいことわかったよ。」と、

「何だと思った?」と、さらに聞いたら、

「自分には代わりはいないってことでしょ」と。

「おお!伝わってる」

 

何かを伝えようとする時、直接言って聞かせようとしてしまいがちですが、

時には、絵本に頼るのもアリだなと思いました。

(伝え方がヘタだというのもあります)

 

 

【今日の法語】

       身、自ら当くるに、有も代わる者なし。

                                                    『仏説無量寿経