筆文字法語 〜私が出会った大切な言葉〜

浄土真宗(真宗大谷派)の僧侶が、心に残った言葉を筆文字で書き綴っています。

グッ!じゃなくてパッ!

f:id:towarebito:20160520200418j:image
十数年前、勤めていた頃、職場の先輩によく言われていた言葉です。

若かりし頃の私は、そう言われても、すぐにはピンときませんでした。
自分の意見をもつことが大切だと思っていたので、
どう言えばわかってもらえるのかということばかり考えていました。

先輩が言いたかったのは、「まずは、聞きなさい」ということだったのでしょう。

何度も言われる中で、徐々に身にしみていったお言葉です。

例えば、買い物など出かけた時、握っている荷物を放さないと、別の物や新しい物を手にすることはできません。
それに、強く握りしめると、力が入らなくなり「もう、いいや」となって、何も持てなくなります。
先輩は、それと同じだよということを私に伝えようとしてくださったのだと思います。

経験や知識が増えると、握りしめることも多くなります。
人間は、自分が獲得したものに固執しますので…。
みなさんはどうですか?にぎっているものはありませんか?
一度、手放してみてください。気づかされることがあると思いますよ。

以上、経験者は語るでした。
                           なむあみだぶつ なむあみだぶつ