読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筆文字法語 〜私が出会った大切な言葉〜

浄土真宗(真宗大谷派)の僧侶が、心に残った言葉を筆文字で書き綴っています。

どっちからも学ぶ

f:id:towarebito:20160511145717j:image
二階堂行壽先生(東京都・専福寺住職)の言葉です。

何かにつけて、都合の悪いことではなく、都合の良いことを願いたくなります。
振り返れば、都合の悪かった出来事からも教えられたことはたくさんあるのですが…。
「この経験を教訓にしよう!」と誓うことは、教えられたことがあったからなんですよね。

反対に、都合良く行ったときの方が危ういのかもしれません。
結果良ければ全て良しで、何も反省しないですからね。

結果が良くても悪くても、都合が良くても悪くても、
振り返って、何かを学ぼうという姿勢が大切なのだと受けとめました。
                                                                                       なむあみだぶつ なむあみだぶつ